健康

簡単で効果的な「ダイエット」とは

運動する女性

簡単で効果的な「ダイエット」とはが今回のテーマです

みなさんこんにちわ

食生活アドバイザー®のsakuです。

今回から簡単で効果的な「ダイエット」に効果的なレシピを公開していきたいと思います!

 

と言いたいところですが、まずは「ダイエット」の方法についてお話したいと思います。

簡単で効果的な「ダイエット」とは、「食生活の改善」と少しばかりの「運動」の継続です!!!

 

簡単で効果的と書いたのに「結局努力なの?」って思われましたか?

そのとおりです!

簡単といえば聞こえはいいですが、簡単で効果的な「ダイエット」は短期集中ではなく長期継続なのです

ですから、無理なく簡単に継続できる方法を食生活アドバイザー®として皆様にお教えいたします!

 

「ダイエット」にとって重要なのは緩やかな摂取エネルギーの減少と継続したエネルギーの消費です

世間では毎年のように新しいダイエット法が書籍、SNS、メディアなどで取り上げられています。

 

それらを否定はしません。

しかし、エネルギー摂取量については様々な調整法があり、個人差もあります。

したがって、世間のダイエット法には個人的には合うけど、他人に合うかというと一概には良いとは言えません。

また、「ダイエット」に良いとされる食材でも他の病気や疾患にとってはリスクを伴う危険性があるということを、まず覚えておいてください!

健康的でなおかつ「簡単で効果的なダイエット」にとって

重要なのは

緩やかな摂取エネルギーの減少と継続したエネルギーの消費です!!

偏食的な食事や過度な食事制限にはリスクしかありません!!

 

1.栄養バランスの偏りにより体調を崩す

2.急激な体重変化による発病

3.リバウンド率の上昇

4.リバウンドを繰り返すことにより、太りやすい体質への変化

などの要因となります

以上を踏まえた上で理想的な「ダイエット」を学んでください。

食生活改善

1食あたりの食事量を少しだけ減らす

これはいたってシンプルですが、効果はあります。

普段ご飯をよそうときに気持ちだけ減らしてください。

そして、おかずの量を少し物足りないくらいで抑えてください。

そしてよく噛んで食べる!

人は噛む(咀嚼)という動作により満腹中枢が働くものです。

バク食いをするのではなく料理に感謝し、よく味わって一口一口を堪能してください。

それを習慣づけることにより、長いスパンで見ると胃が慣れて徐々に食事の量を抑えることができるようになります。

ダイエット法でよく言われるまずは「サラダ」を食べるという方法も非常に効果的です。

 

食材の質を意識する

カロリーを気にして、肉を食べない、白米、脂質のあるものを食べないとか極端な食事制限をする方がおられますが、それはNGです!!!

むしろ過度に極端な食事制限を行うと、カラダに必要な栄養バランスが崩れ体調に異常をきたしますよ。。。

あくまでも、食事は「カラダを整え、ココロをつくる」

生命的に非常に大切な行為です。

ダイエットだからと妙な「罪悪感」などは必要ありません。

ただ、無理せずゆっくりでいいから継続しましょう!

週1でもいいじゃないですか?この日は好きなものを少しだけ食べれる日を作っても(笑)

ストレスフリーで気長に向き合うことが大事なのです。。。

ただ、食材については少し考えてみませんか?

お肉が食べたければ脂肪分の少ない、赤身肉や胸肉、ササミ

ドレッシングが欲しくなるサラダは、岩塩やノンオイルのドレッシングがいいです。

こんな感じで質を考えれば、始めは物足りなく感じても十分な旨味と満足感を感じられるようになります。

必要な意識は「質とバランスと量」です!

ご飯やおかずを食べてもいいんです!

何度でもいいます!

重要なのは「質とバランスと量」と「継続」です!!!!

 

食事の場でのルーティーンを作る

人はみんな「1日3食」食べるのが理想であり

「朝は食欲がない、面倒くさい」

「昼は忙しいから」

「夜は呑むから、カロリーも気になるし」

なんて理由付けをして(欠食)する方が増えてますよね?

それは悪い習慣で

朝食を食べることにより、「ココロとカラダの活性化」を促しますし、昼食にも一日を乗り切るための「栄養補給」という大事な役割があります。

ですから、どんな理由があろうとできれば

「決まった時間に食事を摂る」

「夕食は就寝3時間前までに済ます」を心がけてください!

また、夕食が遅くなったときは

「消化吸収のいいものや乳製品」が良く

「食物繊維や脂質は避ける」ようにしてください。

 

無理せずゆっくりでいいからカラダを使いましょう!

運動という言葉を使うとハードルが上がる感じがしますが

気軽に無理なく生活の枠に組み込むことが大事です。

いきなりジムに通うとか、ジョギングを始めるとか自分の時間を無理矢理削ることはおすすめしません。。。

そんな事いきなり自分に課してもツライだけなので、構えず気楽に継続できるスタイル、ルーティーンを確立しましょう!

起床時と就寝前のストレッチ

身体をほぐすことにより、カラダとココロのリラックスを促し

「良い目覚めと活性化」

「良質な心地よい睡眠」が訪れます。。。

カラダとココロの状態が向上すれば、もっと前向きにダイエットに望めることでしょう。

 

積極的にカラダを使うココロを持つ

次のステップは日常における運動です。

たとえば、通勤通学時に徒歩または自転車を使ってみましょう。

さらに、マンションや会社で階段を使ってみましょう。

ほんの少しでいいのでやる気が大事です。

 

継続は力なり

無理せずゆっくりでいいからカラダを使いましょう!

このように段階を踏んでルーティーンを確立できたら、運動の時間を作ってみましょう。

無理せずゆっくりでいいです。

もっとカラダを動かしたいという欲求が芽生えたときがその時です!

まずはウォーキングやサイクリング、プールで行う歩行運動などもおすすめ

です。もちろん趣味で山歩きやゴルフもいいですね。。。

それでも、ココロが求めだしたら「ジョギング」や「水泳」などの少し難易度の上がる有酸素運動にステップアップしましょう!これは毎日やる必要なく週2,3回のペースでいいと私は思います。

簡単で効果的な「ダイエット」のまとめ

今回はダイエットに関して重要で些細なことをお伝えしてきましたが

ご理解頂けましたでしょうか?

今回のポイントをわかりやすくまとめて終わりといたします。

♦食事の量を少し減らし食材の質を見つめ直す

♦1日3食を心掛け就寝3時間前に夕食を済ませるなどのルーティーンを確立する

♦無理せずゆっくり運動を意識して継続していく

♦いちばん大事なことは継続することです。

「ダイエット」とは継続することにより効果を発揮します。

いきなりの体重減少や食事制限はカラダに悪影響を及ぼし体調を崩したり、

逆に太りやすい体質に変えるリスクがあるので焦らずゆっくりと継続することが最優先です

 

次回からは「ダイエット」にとって大事な食生活に役立つレシピをお届けいたしますのでよろしくお願いいたします!!!!

関連記事

普段からできる痛風の予防と対策を教えます!!

「ダイエット界の2トップ」”糖質制限”と”カロリー制限”を今夜くらべてみました

食育旬感レシピ

-健康

Copyright© 食育旬感レシピ , 2021 All Rights Reserved.