生活

【ストレスフリー】別居している親を優しく見守る方法を考えてる方へ3つの提案

別居している親

離れて暮らしている両親

 

まだまだ健在だけど、もしもの時にそばに居ないので有事の際はどうしようかと検討している方に提案です

 

緊急的な状態ではないからと言って、先延ばしせずに対策を考えておきましょう

 

  • 自身の家族や仕事もあり同居が困難だ
  • 遠方でなかなか会いに行けない
  • 電話以外に安心できる方法を探してる

 

こんな方はぜひ最後まで読んでください

 

導入すれば安心につながるサービスを

 

メリット・デメリットも含めて解説します

 

別居している親を優しく見守る方法・見守りカメラ

 

見守りカメラ』はご存知ですか?

 

見守りカメラというのは、撮影した映像をパソコンやスマホでリアルタイムで確認できるビデオカメラです

 

ネット環境が必要ですが、家庭内での動きが確認できたり、電話のように会話も可能なタイプもあります

 

監視カメラみたいで嫌がる方もおられるのですが、いざというときのためにはとても頼りになります

 

屋外タイプもありますので、玄関などの、出入り口に設置するのも有効です

 

家庭内でのプライベートな行動に考慮しつつ、家に出入りする人物が確認できるので不審者対策にも効果を発揮します

 

見守りカメラは屋内のリビングや寝室、キッチンなどに設置するのが望ましいですが、難しいときは屋外に設置しましょう

 

 

見守りカメラ導入のメリット

  • 設置場所が選びやすい
  • 会話できるタイプがある
  • 温度センサー付きなら熱中症対策も可能

 

設置場所が選びやすい

 

カメラとルーターをLANケーブルで繋がなくても良いため、大規模な設置工事の必要がなく設置場所が選びやすい

 

ただし電源は必要ですから、コンセントは必要ですが家庭内ならそれほど困ることはないでしょう

 

 

会話できるタイプがある

 

カメラを通じて呼びかける機能がついてるタイプもありますので、電話を所持していない時や気づかない場合も直接声掛けできますので、火の消し忘れや水道の閉め忘れなどの際も、把握できれば適切な対応が可能です

 

 

温度センサー付きなら熱中症対策も可能

 

温度センサーが付いているタイプならば、設定温度から離れると通知が来るものもあります

 

夏場など温度変化も把握することができるため、本人も気づいてない温度変化にも対応できて熱中症対策にも有効です

 

 

見守りカメラ導入のデメリット

  • 費用がかかる
  • 回線状況に左右される

 

費用がかかる

 

自宅にWi-Fi環境があれば機種代だけで追加費用等はありませんが、Wi-Fi環境がない場合はネット環境を整える必要があります

 

月々のネットサービスの料金も発生しますが、スマホも普及している現在ならネット環境の整備はメリットも多いのでそれほど気にする必要もないでしょう

 

 

回線状況に左右される

 

Wi-Fiでの接続は有線での接続よりも不安定です

 

だったら有線でと思われる方もいますが、有線の場合はケーブルを繋ぐ必要があるので設置場所によっては工事が必要になります

 

自宅にWi-Fi環境のある方ならわかると思いますが、不安定とはいっても頻繁に通信不能になるわけではありませんが・・・

 



 

見守りカメラは機能にも注目

 

見守りカメラには様々な機能が付いています

 

ここではどんな機能があって、どんなカメラがあるのか紹介しますので

 

ご覧になって参考にされてください

 

会話・録画・人の動きを感知する高性能カメラ


I-O DATA ネットワークカメラ スマホ 見守り フルHD/人感/会話/録画/YouTube Live/土日サポート/返金保証 TS-WRLP/E

 

 

 

 

照明の使用がない場合は自動で通知が来る電球タイプ

ハローライト 見守りができるLED電球「HelloLight」 [E26 /40W相当]

 

 

 

温度センサー付きで熱中症対策にも


パナソニック ネットワークカメラ スマ@ホーム 広角レンズ搭載 屋内HDカメラ KX-HDN105-W

 

 

 

別居している親を優しく見守る方法・宅配サービス

 

定期的に訪問してくれる『宅配サービス』も有効な手段です

 

なかなか会いに行けないあなたにとって強い味方になることでしょう

 

宅配サービスと言えばお弁当や食料品のイメージが強いですが、日用品や家電家具などもネット通販で購入できます

 

これらのサービスを利用してご両親の負担を軽減してあげましょう

 

 

宅配サービスのメリット

  • 安否確認ができる
  • 買い物の負担が減る
  • 家事の手間が減る

 

安否確認ができる

 

宅配サービスは定期的に訪問してくれますから、不在が続いたり、応答がない場合は何らかのアクションにつながります

 

両親の状態が把握できていないあなたにとって、訪問してくれる配達員の方は大変心強い存在です

 

買い物の負担が減る

 

お米や飲料、食材なども届けてくれるサービスを利用しましょう

 

買い物で重たい荷物を抱えて歩き回ることもなく、必要なものだけを購入できます

 

注文方法が不安な方は必要なものを連絡してもらって、代わりに注文してあげればコミュニケーションも頻繁にとることができるので安心感が増すでしょう

 

 

家事の手間が減る

 

宅配サービスでは日用品のほかにも、カット済みの食材や冷凍食品も充実しています

 

日々の生活において、買い物や炊事の負担を減らすことができる意味は大きいです

 

 

宅配サービスのデメリット

  • 自分の目で商品を確認できない
  • 配送までにタイムラグがある

 

自分の目で商品を確認できない

 

ネットでの注文では画像と表示されている情報で判断が求められます

 

とはいえ、生鮮食品などの一部商品は注意が必要ですが、お米や飲料、日用品などはそれほど気にする必要はないと思いますが・・・

 

 

 配送までにタイムラグがある

 

必要なものは事前に把握して注文する必要があります

 

例えば、トイレットペーパーや食品など生活に欠かせないものは『注文受付から発送、受け取り』と時間がかかりますので忘れないようにしましょう

 

 

宅配サービスを選ぼう

 

宅配サービスも様々です

 

ネット通販は宅配サービスと少し形態が異なりますが定期便というシステムもありますので加えておきます

 

 

食品や日用品を取り扱うネットスーパー

楽天西友ネットスーパー

イトーヨーカドーネットスーパー

おうちでイオン イオンネットスーパー

ダイエーネットスーパー

 

介護や子育て、家事などの支援も豊富

エフコープ生協

 

家電家具まで膨大な品揃えのネット通販

Amazon

楽天市場

Yahoo!ショッピング

 

こちらはほんの一部ですが大手の安心できる会社です

 

ご利用するサービスの検討の際の参考にしてください

 

 

別居している親を優しく見守る方法・デイサービス

 

デイサービスは、「通所介護」といい、デイサービスセンターなどの福祉施設で行われます

 

自宅まで送迎をしてくれ、日常生活に必要な介護などのサービスが受けられます

 

まだ介護は必要ないからと考えず、覚えておきましょう

 

デイサービスの目的

● 利用者が自宅で自立した日常生活を送ることができるよう支援すること

利用できる方

● 要介護1~5の認定を受けた方

主なサービス内容

  • 食事
  • 入浴
  • 排泄の介助
  • レクリエーション
  • 機能訓練

 

最近では、料理に特化したものやリハビリに特化したもの、認知症のケアに対応したものなど、様々な種類が増えています

 

 

デイサービスのメリット

  • 心身の健康維持や向上がはかれる
  • 家族の負担を減らせる
  • 楽しみや生きがいができる
  • お風呂に安心して入れる

 

心身の健康維持や向上がはかれる

 

デイサービスでは、健康チェックなども行っているため、健康維持や向上に役立ちます

 

また、自宅から出て人と触れ合うことで「ひきこもり」を防ぎ、孤立感を感じず精神的な安定を与えることもできます

 

心身の健康維持や向上をはかれる点が、デイサービスの魅力です

 

 

家族の負担を減らせる

 

デイサービスを利用すると、日中、家族は介護から解放され身体的、精神的負担を減らすことができます

 

また、自分の時間が確保できることからココロにも余裕が生まれ、介護ノイローゼなどになるのを防ぐこともできます

 

楽しみや生きがいができる

 

心身ともに健康でいるには、「楽しみ」や「やる気」は欠かせません

 

デイサービスでは、機能訓練としてさまざまなレクリエーションや運動が行われ、趣味活動や娯楽を楽しむこともできます

 

それらを通して「楽しみ」や「やる気」を見つけることができ、生活に活力が生まれます

 

 

お風呂に安心して入れる

 

自宅の浴室は段差が多く滑りやすいため、安心して入浴できないという高齢者は多くいます

 

デイサービスでは、介護スタッフによる入浴サービスが提供されているため、安心して入浴することができます

 

 

デイサービスのデメリット

  • ストレスを感じる場合がある
  • 費用が多くかかるケースもある

 

ストレスを感じる場合がある

 

人によっては、施設の雰囲気が合わずストレスを感じてしまったり、他の利用者との気が合わずにストレスを感じてしまったりするという心配があるかもしれません

 

こうした心配は、事前に施設の様子を見学したり、スタッフとしっかり話し合ったりしておくことで防げます

 

 

費用が多くかかるケースもある

 

デイサービスに通うには、費用が発生します

 

要介護度数や要支援度数、利用するケアプランによって費用は異なり、基本的には利用する回数に比例します

 

 

デイサービスの導入はよく見極めて選ぼう

 

デイサービスはわずかな変化に気づいて対応してくれるスタッフが寄り添ってくれます

 

デイサービスはあなたの代わりに大切なご両親のことを守ってくれます

 

しかしやはり他人なのですから

 

我慢できないこともあるでしょうし、気を使うこともあるでしょう

 

ご両親の気持ちに配慮して、個人にあった業者を選定して

 

面談なども行ったうえでご両親が納得してくれることを第一に考えてください

 

とはいえ、有料ホームなどとは違い愛着のある自宅での生活は本人にとっても安らぎのあるものでしょう

 

介護が必要な状態なら、なおさらです

 

同居ができないのなら、検討をするべきですし必要なら説得もするべきです

 

今はカラダに不安がなく元気でも、いずれは誰かの助けが必要となることを意識して

 

早い対応ができるようにしておきましょう

 

業者選定には

 

デイサービス+口コミ+地域

 

で検索するのが便利ですよ

 

 

 

 

食育旬感レシピ

 

解説者  プロフィールSAKU

20年以上の調理歴を持つ食生活アドバイザー®️SAKU

豊かな食生活を未来へつなぐためにブログを通して

食に関する様々な情報を発信する人

 

関連カテゴリー:

栄養成分

健康

食育

レシピ集

おすすめ食材

食の雑学

 

-生活

Copyright© 食育旬感レシピ , 2021 All Rights Reserved.